タンパク質をおやつで美味しく補給!高齢者に嬉しいおやつの秘訣

最近、テレビやインターネット等のメディアにおいて「高齢者がタンパク質をしっかり摂る事の大切さ」が話題として取り上げられているのを頻繁に目にするようになりました。

何故、高齢者にとってタンパク質をしっかり摂る事が大切なのでしょうか。

タンパク質は私たちの筋肉や血液等のもとになり、ウィルス等と戦う免疫を維持する働きも合わせ持っています。

高齢者がタンパク質をしっかり摂る事で、筋肉や栄養状態、免疫が維持され、活動的に、そしてより健康的に過ごす事ができるのです。

タンパク質をしっかり摂るには、肉や魚等を多く食べなければいけないイメージが強いかもしれませんが、高齢になると歯が弱くなる事や食が細くなる事でそれが難しい事が多くあります。

しかし、実は私たちの食事に癒しや彩りを添えてくれるおやつの中にもタンパク質を補ってくれるものが意外にも多い事は知っていましたか?

タンパク質が補給できるおやつは、その手軽さから高齢者に喜ばれ、良質なタンパク質も含まれるといったメリットも多くあります。

今回本記事ではタンパク質が補給できるおやつのメリットの他、おすすめのおやつや食べ方についてご紹介します。

タンパク質が補給できるおやつ、高齢者に嬉しいそのメリットは!?

タンパク質が補給できるおやつ、高齢者に嬉しいそのメリットは!?

タンパク質が補給てきるおやつには、手軽さや栄養面、高齢者の嗜好に至るまで、多くのメリットがあります。

ここでは、タンパク質が補給できるおやつの、高齢者に嬉しいメリットについてお伝えします。

食が細い人や歯が弱い人でも手軽にタンパク質を補える

高齢になると、活動量が低下する事や消化・吸収機能が低下する事で一度に食べられる食事量が減ってしまう人は多くいます。

また、歯が弱くなる事でタンパク質を豊富に含む肉や魚といった食品が食べにくくなり、十分な量が食べられなくなる場合もあります。

この様に、食事量が減ったり、食べにくい食品がある事は食事から摂るタンパク質が不足する原因となります。

その様な場合には、間食や食後のデザートとしてタンパク質が補給できるおやつを取り入れる事で、不足しやすいタンパク質を手軽に補う事ができます。

口どけが良い、カステラやプリン等は特に、歯が弱い人でも食べやすいおやつです。

卵や乳製品等で良質なタンパク質を摂る事ができる

お菓子によく使用される材料として、卵や牛乳、チーズ、ヨーグルト等の乳製品があります。

実は卵や乳製品に含まれるタンパク質は肉や魚、大豆製品と同様に体内で効率よく利用される、良質なタンパク質なのです。

高齢者は消化・吸収機能が低下し、一般的な成人と同じ量のタンパク質を摂っても身体の中に取り込まれにくい傾向があるため、タンパク質の中でも体内での利用効率が高い良質なタンパク質を摂る事は非常に重要です。

肉や魚等が充分に食べられず、良質なタンパク質を摂りにくい場合は卵や乳製品の他、小魚やきなこ等を使ったおやつを取り入れる事でも良質なタンパク質を補う事ができます。

タンパク質が補給できるおやつは、高齢者にも好まれる!

次の章でもご紹介しますが、タンパク質が補給できるおやつはカステラやきなこを使ったお菓子等の高齢者に馴染み深いものや、プリン等の様に喉ごしが良く、水や牛乳等の液体でむせやすい、飲み込みに不安がある人でも食べやすい形態のものもあります。

この様に、高齢者にとって馴染み深く、食べやすいおやつは親しみや安心感を与え、健康のためとは言われても、食べ慣れないものには戸惑いを感じやすい高齢者にも好まれる傾向があります。

おやつの本来の目的は、栄養や水分を補う事の他に、食べる人の心を和ませたり、会話を弾ませる等といった事もあり、「その人が好きなもの」である事も重要な要素となります。

おやつのメニューを考える時には栄養面だけではなく、高齢者側の好みにも目を向ける事で食べる事を楽しみつつ栄養補給に繋げる事ができます。

高齢者にもおすすめな、タンパク質が補給できるおやつ&食べ方は??

高齢者にもおすすめな、タンパク質が補給できるおやつ&食べ方は??

おやつは市販のお菓子や家庭でも簡単に手作りできるものに至るまで、様々なものがあります。

タンパク質が補給でき、高齢者にもおすすめなおやつとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、高齢者にもおすすめなタンパク質が補給できるおやつやタンパク質が補給できるおやつの食べ方についてご紹介します。

タンパク質が補給できるおやつ①プリン、カステラ

プリン、カステラ

卵や牛乳を使用しているプリン、カステラは良質なタンパク質が補給できるおやつの代表格です。

プリンは喉ごしが良く、カステラは口どけが良いので、高齢者にも食べやすい形態です。

プリンは1個(約90g)で高齢者が1日に必要とするタンパク質のおよそ10%(5g程度)を補う事ができます。

カステラ一切れ当たりのタンパク質良質は約3gなので、牛乳等のタンパク質を含む飲み物と一緒に食べるとより多くのタンパク質が補給できます。

タンパク質が補給できるおやつ②小魚

小魚

小分けになった小魚のお菓子は、甘いものが苦手な男性や、歯が比較的丈夫な人のタンパク質補給におすすめなおやつです。

重量当たりのタンパク質量はトップクラスで、一袋10g程度の小量で7g前後のタンパク質が摂れます。

小量で水分が少ないのでお腹にたまりにくく、次の食事への影響が出にくいのも嬉しいポイントです。

タンパク質が補給できるおやつ③きなこを使ったお菓子

きなこを使ったお菓子 きなこミルク

大豆の粉であるきなこも、良質なタンパク質を含む食品です。おはぎやわらび餅等の市販品の他、くずきりや寒天のトッピングとしても美味しく食べられます。

また、牛乳やヨーグルトとも相性が良く、乳製品にプラスする事で更にタンパク質量をアップさせる事ができます。

きなこをトッピングする場合は、大さじ2杯で約5gのタンパク質が補えます。

タンパク質が補給できるおやつ④和菓子やフルーツは牛乳やヨーグルトと一緒に

フルーツヨーグルト

おまんじゅうや羊羹といった和菓子や、季節のフルーツも高齢者に好まれるおやつの一つです。

しかしこれらは糖質や水分を多く含み、単体ではタンパク質補給はあまり期待ができません。

しかし、和菓子には牛乳や牛乳にきなこを加えたきなこミルクを添えたり、季節のフルーツはヨーグルトと合わせてフルーツヨーグルトにするといった方法をとる事でタンパク質補給ができるおやつに早変わりします。

牛乳はコップ一杯200mlで約7g、ヨーグルトは100gで約4gのタンパク質が補給できます。

牛乳やヨーグルトはタンパク質以外にも、吸収率の良いカルシウムも豊富に含むので高齢者は特に積極的に摂りたい食品でもあります。

タンパク質が補えるおやつと工夫で、高齢者も更にハツラツと!

最近高齢者においては特に不足が懸念されているタンパク質は私たちの筋肉や血液等のもとになり、ウィルス等と戦う免疫を維持する働きがあります。

そのため、高齢者がタンパク質をしっかり摂る事で、筋肉や栄養状態、免疫が維持され、活動的に、そしてより健康的に過ごす事が期待できます。

体内での利用効率が良い良質なタンパク質は、肉や魚等に多く含まれますが、高齢になると歯が弱くなる事や食が細くなる事で良質なタンパク質を含む食品を一度に充分量摂取するのが難しい場合も多くあります。

しかし、実は私たちの食事に癒しや彩りを添えてくれるおやつの中にもタンパク質を補ってくれるものが多く、タンパク質が補給できるおやつは、その手軽さから高齢者に喜ばれ、消化・吸収機能が低下した高齢者にとっても体内で効率的に利用できるタンパク質を補給する事ができます。

タンパク質が補給できるおやつの具体例としては、卵や牛乳を使用したカステラやプリン、小量でも良質なタンパク質がたっぷり摂れる小魚、トッピングとしても便利なきなこを使ったおやつ等が挙げられます。

また、まんじゅうや羊羹といった糖質を主に含む和菓子や、果物等の水分を多く含む食品は単体ではタンパク質補給が難しいですが、牛乳やヨーグルトと合わせて食べる事でタンパク質が補給できるおやつになります。

牛乳やヨーグルトはタンパク質の他、吸収率の良いカルシウムも豊富に含むので高齢者は特に積極的に摂りたい食品でもあります。

>oharu(おはる)

oharu(おはる)

自身のスポーツ経験から管理栄養士を志し、大学卒業後総合病院の管理栄養士として8年勤務する中で高齢者の栄養サポートやがん患者に対する緩和ケア等のチーム医療にも参加。現在は幅広い年齢層を対象に予防医療の分野で活動中。

【所有資格】・管理栄養士・日本糖尿病療養指導士・病態栄養専門管理栄養士・がん病態栄養専門管理栄養士