SEARCH

「宅配弁当」の検索結果49件

高齢者の食事作りのポイントと簡単レシピをご紹介!

生涯を通して口にする食事は、身体にとっての栄養だけではなく、心の栄養にもなります。だからこそ、いくつになっても食事を楽しみたいものですよね。しかし、高齢のご家族が食事を残しがちになったり、食事をおっくうがったりする事で不安を感じていませんか?高齢になると身体機能の低下による影響で食事が摂りづらくなりますが、ポイントを押さえて食事作りをする事で食事の楽しみを失わず、食事からの栄養も摂りやすくなります。高齢者の食事作りで大切な事を、今一度一緒に確かめてみませんか?

高齢者が食べやすい食事とは!?美味しく食べ続けるために知っておきたい簡単レシピ

生涯を通して口にする食事は、いくつになっても美味しく食べたいものですよね。しかし、高齢になると様々な理由から食事が摂りづらくなる傾向があります。高齢ご家族が、最近食事に時間がかる、食事を残しがちであるといった場合には、今までの食事が食べにくなっているサインかもしれません。その人の「食べにくさ」の理由を知れば、その人に合った食べやすい食事作りができます。

噛む力、飲み込む力が低下した高齢者にもやさしい!家庭でできるムース食の作り方

介護食におけるムース食とは、舌触りが滑らかでプリンの様に舌で潰せる噛む力や飲み込む力が弱くなった高齢者にやさしい食事です。また、見た目が良く少量でも高栄養に調理がしやすいため、食が細くなった人でも負担なく栄養を摂る事ができるというメリットもあります。ムース食は家庭でも作る事ができますが、安全においしく作るためには食材選びや作り方のポイントを押さえる事が大切です。本記事ではムース食を家庭で作る時のポイントや簡単レシピをご紹介します。食事を摂りづらくなった高齢者の食事に、食べやすく見た目も良いムース食を取り入れてみませんか?

柔らかいおかずを美味しそうに作る、高齢者に喜ばれるレシピをご紹介!

高齢者は柔らかい食事が食べやすいのは何となく想像がつくけれど、実際に作ったらあまり食べてもらえなかった。柔らかい食事作りは難しい。そんなお悩みはありませんか?確かに高齢者にとって柔らかい食事は食べやすいと言えますが、本当に美味しく食べてもらうには作り方のポイントを押さえて調理するだけでなく見た目も大切です。高齢者に美味しく食事を食べてもらうために、柔らかいおかず作りの方法を覗いてみませんか?

高齢者のために家庭でできる食事の工夫。舌で潰せる程やわらかい、ソフト食のレシピ

「自宅で介護食を作る事になったけれど、介護食は色々な形があって迷ってしまう。」そんな事はありませんか?介護食はその人に合った形態にする事が必要ですが、「舌で潰せる」ソフト食なら噛む力や飲み込む力が弱くなった人でも安心です。介護食を自宅で作るのは一見難しく感じますが、ポイントを押さえてコツを掴めばどんどん簡単に作る事ができる様になりますよ。ソフト食を自宅で作る時のポイントや、レシピの他、便利な商品、サービスについてもご提案します。

高齢者の食事づくり、作り置きおかずは冷凍保存でもっと便利においしく

高齢者の食事づくりにも便利な作り置きおかずは、冷凍保存で更に便利になります。でも、どれくらい日持ちする?冷凍してはいけないものもある?といった事を知りたい人も多いのではないでしょうか。作り置きおかずを冷凍保存する際のポイントを押さえて、今日から活用しませんか?

高齢者の食事にも便利な作り置きおかずのメリットと簡単レシピをご紹介!

ここ数年人気な作り置きおかず、毎日の食卓に取り入れている人も多いのではないでしょうか。毎日の食事の用意に悩みがちな高齢者の食事も、作り置きおかずを取り入れる事で様々なメリットがあります。安全に美味しく食べるためのポイントや簡単レシピを知って、作り置きおかずをもっと活用させませんか?

高齢者のお弁当づくりはコツを掴めばメリットいっぱい!簡単レシピもご紹介

高齢者の食事も、お弁当にする事でメリットがたくさんある事を知っていましたか?でも、様々な制限や食べやすいメニュー等、お弁当にするのは難しいと感じている人も少なくないはずです。高齢者のお弁当づくりも、ポイントを押さえれば迷わずに作る事ができます。メリットがたくさんの、お弁当づくりのポイントについて知りたくないですか?

高齢者の食事に関する悩みを解決に導く料理レシピと簡単調理法

高齢のご家族の食事について悩んでいませんか?安心、安全でおいしく、身体の事も考えた食事を用意したいけれど、適した食べ物や調理法についての判断に迷ってしまう事もありますよね。高齢者にとって食べやすい食品、料理を知る事ができれば、家族みんな同じメニューで食卓を囲む事もできますよ。その方法について、もっと詳しく知りたくありませんか?

>oharu(おはる)

oharu(おはる)

自身のスポーツ経験から管理栄養士を志し、大学卒業後総合病院の管理栄養士として8年勤務する中で高齢者の栄養サポートやがん患者に対する緩和ケア等のチーム医療にも参加。現在は幅広い年齢層を対象に予防医療の分野で活動中。

【所有資格】・管理栄養士・日本糖尿病療養指導士・病態栄養専門管理栄養士・がん病態栄養専門管理栄養士