SEARCH

「宅配弁当」の検索結果49件

歳になっても食べる楽しさを大切に!高齢者の好きな食べ物ランキング

何歳になっても「楽しく食事をする事」は生活に彩りを与えてくれます。特に高齢者にとって食事はQOLを左右する重要な要素でもあります。また、食べる楽しみを感じられる、高齢者が好きな食べ物を知る事で毎日の食事づくりのヒントとして活用する事もできます。本記事では高齢者が好きな食べ物をランキング形式でお伝えしています。その中身を知りたくありませんか?

知って損なし!嗜好調査から見る、高齢者が好む人気のおかずランキング!

自宅介護において「今日は何を作ったら喜んでくれるかな〜」と悩んだ経験がある人は多いのではないでしょうか。そんな時、高齢者に人気のおかずを知る事ができたら、助かりませんか?今回本記事では、高齢者施設における食事アンケート(嗜好調査)をもとに、高齢者に人気のおかずを客観的にまとめてみました!献立にお悩みの方も、興味があるという方も、是非ご覧下さい。

高齢者の食事、施設の献立表を参考に自宅で実践するためのポイントをご紹介!

栄養のバランスが良く、栄養価計算もされている病院や施設の食事。自宅でもその献立表を参考に食事の用意ができたら良いのに、と思う方は多いはずです。しかし、自宅には病気や施設の様な設備は無いし、多くの食材も使えない…。そんな悩みを抱えていませんか?でも、自宅介護に合った方法を選べば、自宅でも栄養のバランスが良く、高齢者にとって安心・安全で、介護者の負担軽減にもなる食事の提供ができますよ。その方法を知りたくありませんか?

高齢者の食事における副菜の悩み解決!献立の基本や調理のポイントとは!?

毎日の食事における、副菜の役割って知っていますか?副菜は単なる箸休めではなく、私たちの身体の調子を整える、重要な働きをしています。そのため、副菜は高齢者にとっても必要不可欠なものです。しかし、副菜はどれくらい用意したら良いのか、高齢者にとっても食べやすい形態にするにはどうしたら良いのか、悩みは多いですよね。本記事では高齢者の食事における副菜の悩みを解決に導く献立の基本や調理のポイントをご紹介しています。その内容を知りたくありませんか?

高齢者にも楽しいランチタイムを!マンネリ脱出の昼食おすすめメニュー

昼食の時間帯は何かと慌ただしく、メニューもマンネリ化しがちですよね。高齢者の食事では調理法等も限定されやすいので、メニューのバリエーションを増やすのはななかなか難しいものです。しかし昼食のマンネリ化は、介護者の負担を軽減しつつ解消する事もできるのです。その方法を知りたくありませんか?

高齢者向け宅配弁当のメニューを大解剖!状況別おすすめもご紹介!

自宅介護において、仕事で一時的に家を空けたり、忙しくて手が空かない等、介護する人が食事を準備するのが難しい場面は意外と多いものです。そんな時にも手間が少なく、衛生面も安心な食事を用意する事ができるのが「高齢者向け宅配弁当サービス」です。最近各社が参入している高齢者向け宅配弁当は、そのメニュー展開に大きな魅力があります。また、その人に合ったメニューを選ぶ事で、より食べる楽しみを感じられ、持病や健康増進に配慮する事もできるのです。そんな高齢者向け宅配弁当の魅力的なメニューについて知りたくありませんか?

高齢者施設の老人食は魅力的!自宅の食事にも取り入れたい献立表&メニュー例

最近の高齢者施設のお食事、あなたは見たことがありますか?かつてのイメージの様な、質素で薄味のお食事ではなく、旅館やホテルの様なお食事もあるんです。しかも、塩分やその他の栄養価が計算されているのに、本当に美味しく食べられるのです。そんな高齢者施設のお食事の魅力を自宅で取り入れられる方法を本記事ではご紹介します。自宅で介護をしている高齢のご家族の嬉しそうなお顔を見たくはないですか?

高齢者の食事、工夫のポイントとは!?工夫が必要な理由とその方法をご紹介

自宅で高齢者の介護をしていて、「食が細くなり栄養面が心配」「用意した食事を食べてくれない」そんな悩みはありませんか?高齢者は活動量の低下等で食が細くなりやすく、身体機能が低下しているため、食事の食べにくさを抱え、食事が楽しめないといった人も多くいます。食事が食べにくいその理由を知り、工夫をする事で高齢者の健康や食べる楽しみも守る事ができます。その方法を知りたくはありませんか?

高齢者の食事における好き嫌い。食べられるものを増やすには?その方法をご紹介!

好き嫌いがある人は少なくありませんが、高齢者の好き嫌いは栄養不足にも陥りやすいため、何とかして食べられる食品を増やしていきたいものです。高齢者の好き嫌いには高齢者ならではの理由がある場合も多く、その理由に寄り添った方法で対処する事が大切です。高齢者の好き嫌いに繋がる理由を知り、食べられるものを増やすための食事の工夫について知りたくありませんか?

>oharu(おはる)

oharu(おはる)

自身のスポーツ経験から管理栄養士を志し、大学卒業後総合病院の管理栄養士として8年勤務する中で高齢者の栄養サポートやがん患者に対する緩和ケア等のチーム医療にも参加。現在は幅広い年齢層を対象に予防医療の分野で活動中。

【所有資格】・管理栄養士・日本糖尿病療養指導士・病態栄養専門管理栄養士・がん病態栄養専門管理栄養士