CATEGORY

高齢者食事レシピ

高齢者の食事における副菜の悩み解決!献立の基本や調理のポイントとは!?

毎日の食事における、副菜の役割って知っていますか?副菜は単なる箸休めではなく、私たちの身体の調子を整える、重要な働きをしています。そのため、副菜は高齢者にとっても必要不可欠なものです。しかし、副菜はどれくらい用意したら良いのか、高齢者にとっても食べやすい形態にするにはどうしたら良いのか、悩みは多いですよね。本記事では高齢者の食事における副菜の悩みを解決に導く献立の基本や調理のポイントをご紹介しています。その内容を知りたくありませんか?

高齢者の朝食はパン献立が人気!献立・調理のポイントをご紹介!

近年高齢者の朝食としてパン献立が人気を集めている事を知っていますか?朝食をパンにする事で喜んでもらえるのなら、パン献立を取り入れてみたいと思いますよね。しかし、メニューの組み合わせや調理法によっては、栄養バランスが偏ったり、高齢者にとって食べにくく、喉に詰まる等時には危険を伴う食事になってしまう事もあります。本記事では、健康や安全に配慮したパン献立の秘訣をご紹介します。その方法を知りたくありませんか?

高齢者と一緒に作るおやつのメリットとは!?簡単なおやつのレシピもご紹介

自宅で介護をしていると、高齢者が家にこもりがちで何だか活気がない。そんなお悩みはありませんか?そんな時は高齢者施設やデイサービスでも取り入れられている「おやつレクリエーション」をご自宅で取り入れてみるのはいかがでしょうか。高齢者自身がご家族等と一緒におやつ作りをする事は、おやつによって栄養が補えるだけではなく、脳が活性化され、認知機能を維持する事も期待できます。高齢者にも食べやすく、楽しめるおやつのポイントを押さえ、材料が揃えばご自宅でもメリットがたくさんのおやつ作りができますよ。高齢者と一緒に作るおやつのメリットを最大限に活かす、その方法を知りたくありませんか?

高齢者にも優しいおせちの選び方と簡単レシピをご紹介

お正月に食べるおせちは日本人にとって欠かせない行事食の一つですが、噛む力や飲み込む力が低下した高齢者にとっては硬くて食べにくいおせち料理も少なくありません。また、インターネット等でも高齢者でも食べやすいと謳ったおせちも販売されていますが、その人の噛む力や飲み込む力に見合ったものであるかの見極めが大切です。高齢者にも食べやすいおせち料理のアレンジ方法や、高齢者向けに既製のおせちを選ぶ際のポイントについて知りたくありませんか?

高齢者の身体と心に嬉しい、自宅でも簡単に作れる和菓子のレシピ

どら焼きやようかん等といった和菓子は高齢者のお茶請け等として喜ばれるイメージがありますね。和菓子の素朴な甘さは心を和ませてくれますが、実は身体にも嬉しい秘密があります。そして和菓子は意外と自宅でも簡単に作れ、親しみやすいものでもあります。和菓子の良さを深く知り、生活に取り入れてみませんか?

高齢者のカルシウム不足を防ぎ、生活の質を維持する食事の工夫と簡単レシピ

骨や歯の健康に関わる栄養素として知られるカルシウムは、私たち日本人にとって不足しやすい栄養素です。特に高齢者はカルシウム不足が続くと、骨折による寝たきりや歯が無い事で食事が食べにくくなるといったQOLの低下を招く事もあります。本記事では高齢者もカルシウム不足を防ぐための食事や生活の工夫についてお伝えします。その方法について知りたくありませんか?

気付かないと恐い、高齢者のタンパク質不足。タンパク質不足を防ぐ食事の工夫

最近、メディア等でもよく目にする「高齢者のタンパク質不足」。私の家族は大丈夫、と思ってはいませんか?高齢者のタンパク質不足は症状が徐々に進めため気付きにくく、筋肉量の減少や栄養状態の低下による寝たきりへの移行、感染症の重症化等命に関わるリスクに繋がる事も珍しくありません。気付きにくい高齢者のタンパク質不足だからこそ、毎日の食事で予防していく事も大切です。タンパク質不足を防ぐための食事の工夫を知り、今日から実行してみませんか?

高齢者も野菜をたっぷり摂って活きいきと!栄養たっぷりの野菜レシピもご紹介!

野菜は健康に良い事が分かっていても、十分な量を摂るのはなかなか難しいものです。特に噛む力や飲み込む力が弱くなった高齢者にとっては、野菜は食べにくい食材の一つでもあります。しかし、野菜には高齢者こそ摂取したい栄養素もたくさんあります。高齢者でも効率よく野菜の栄養が摂れ、そして噛む力や飲み込む力が弱くなった人でも食べやすい調理の工夫やレシピを知って、食卓にもう一品野菜のおかずを増やしませんか?

怖い高齢者の低栄養。健康維持のための食事レシピをご紹介!

高齢者の痩せや活動性の低下は、年齢のせいだとは思っていませんか?もしかしたら、命に関わる事もある、「高齢者の低栄養」に陥っているかもしれません。高齢者の低栄養は今の状況を把握し、それに合った食事や生活の工夫で予防したり、状況の改善に繋げる事もできます。その方法を知って、今すぐ対策を始めませんか?

高齢者の健康も朝食がカギ!すぐできて食べやすい、簡単レシピもご紹介

1日の活力を与えてくれる朝食。高齢者にとっても生き生きと健康的に過ごすためになくてはならないものです。しかし、中には朝食を食べたがらない、朝食の準備はなかなか大変…といった悩みも耳にします。悩みに繋がる理由を知り、対処する事で状況を改善していく事もできます。高齢者の朝食に関するそのお悩み、対処法を探ってみませんか?

>oharu(おはる)

oharu(おはる)

自身のスポーツ経験から管理栄養士を志し、大学卒業後総合病院の管理栄養士として8年勤務する中で高齢者の栄養サポートやがん患者に対する緩和ケア等のチーム医療にも参加。現在は幅広い年齢層を対象に予防医療の分野で活動中。

【所有資格】・管理栄養士・日本糖尿病療養指導士・病態栄養専門管理栄養士・がん病態栄養専門管理栄養士