CATEGORY

高齢者食事の栄養

高齢者における栄養指導のポイントは!?よくある問題と共に管理栄養士が解説!

高齢者への栄養指導はどの様な点に配慮が必要なの?特にこれまで高齢の方に栄養指導をした経験があまりない、という人は特に不安ですよね。実は高齢者と一言で言っても、その人の身体状況や生活の状況はそれぞれ違うため、その人の状況に合わせた柔軟な対応が求められる事も多くあります。

高齢者が食べても太らない、そんな時確認したいポイントは?対処法もご紹介

「自宅で介護をしている高齢の家族が、食事をしっかり食べているのに太らない」そんなお悩みや心配事はありませんか?高齢者が食べても太らない理由は様々であり、原因を確認しないままでいる事で思わぬ病気を見過ごしてしまったり、低栄養状態へ発展してしまう事もあります。本記事では高齢者が食べても太らない場合に確認したいポイントやその対処法についてお伝えしています。その内容を知りたくないですか?

ねたきりの高齢者に必要なカロリーはどれくらい!?食事の注意点も解説!

あなたは、寝たきりの高齢者が1日にどれくらいのカロリーが必要か知っていますか?寝たきりである事で、身体活動がある高齢者と比較して消費するカロリーは少ないという事は何となく知っている、その様な人も多いのではないでしょうか。しかし、寝たきりの状態であってもその人の体格や身体状況によって必要なカロリーは異なるのです。本記事では寝たきりの高齢者における必要カロリーの考え方についてお伝えしています。その内容を知りたくありませんか?

高齢者こそ規則正しい食事時間が大切!その理由と食事リズムを整える方法とは!?

仕事に家事に介護と、毎日忙しいと、食事の時間が不規則になりがちですよね。しかしあなただけではなく、ご自宅で介護を受ける高齢のご家族にもその様な傾向はありませんか?実は高齢になると様々な身体状況や生活状況の変化等から食事時間が乱れやすい傾向にあり、健康状態を脅かす原因にもなるのです。本記事では家族全員の健康に関わる食事リズムを整える事が大切なその理由や、食事リズムを整える方法についてお伝えします。

高齢者の必要カロリーってどれくらい?簡単な計算式もご紹介!!

高齢者に必要なカロリーはどれくらいか考えた事はありますか?「必要なカロリーは病院で教えてもらうもの」そう思っている人も多いかもしれませんね。しかし、必要カロリーを計算する際の考え方や正しい方法を知る事で、あなたも自宅で介護するご家族に必要なカロリーを計算する事も可能です。

高齢者のご飯の量、適量はどれくらい?充分に食べられない時の対処法は!?

高齢者の主食はご飯やお粥といった食形態の他、食べる量も個人差がありますよね。高齢者はどれくらいのご飯の量が適量か、あなたは知っていますか?ご飯の量が不足してしまうと、様々な身体への影響があるため、対処が必要です。本記事では、高齢者におけるご飯の適量や充分な量を食べる事ができない場合の対処法をお伝えしています。その内容を知りたくないですか?

高齢者の食事量、これで大丈夫!?食事摂取量の目安の基準を管理栄養士が解説!

自宅での介護において、高齢者の食事は一体どれくらいが適量なのか悩んでいませんか?栄養不足を防ぐためには、その人に必要な栄養量の基準を知り、食事量を考える事が大切です。本記事では、高齢者に必要な栄養量の基準の考え方や、栄養不足を防ぐ食事の工夫についてお伝えします。その内容を知りたくありませんか?

高齢者こそ高まる間食の必要性!その理由とおすすめな間食とは?

間食をする事は、健康志向が高い程敬遠してしまうという人は多いのではないでしょうか?しかし、食事量が少なくなりがちな高齢者にとっては不足しがちなエネルギーを補う等、その必要性は高いものと言えます。今回本記事では高齢者において間食が必要とされるその理由の他、高齢者におすすめな間食はどの様なものかをお伝えしています。その内容について知りたくありませんか?

最近注目の栄養補助食品。高齢者が摂取する際の注意点と選び方は!?

最近は店頭で多くの栄養補助食品を目にするようになりました。この栄養補助食品は、食が細くなった高齢者の栄養補給にとても役立ちます。一方で、高齢者が安全かつ効果的に栄養補助食品を使用するためには注意したいポイントもあります。また、栄養補助食品は多くの種類があるからこそ、高齢者にとってどのようなものを選べば良いのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。本記事では、高齢者が栄養補助食品を使用する際の注意点や選び方を紹介します。

>oharu(おはる)

oharu(おはる)

自身のスポーツ経験から管理栄養士を志し、大学卒業後総合病院の管理栄養士として8年勤務する中で高齢者の栄養サポートやがん患者に対する緩和ケア等のチーム医療にも参加。現在は幅広い年齢層を対象に予防医療の分野で活動中。

【所有資格】・管理栄養士・日本糖尿病療養指導士・病態栄養専門管理栄養士・がん病態栄養専門管理栄養士